« 初級シスアドの願書受け付け開始 | トップページ | 基本情報技術者講座はじめました »

2007年8月11日 (土)

初級シスアド勉強の足跡を残そう

初級シスアドの勉強は6カ月から1年という短いようですが、勉強してみると長い期間です。初級シスアドの勉強をしているとふと、“このままで大丈夫かな”と不安になるときがあります。

また勉強を続けていてもある時期なかな実力が伸びない時期を経験することもあると思います。

これらの不安や悩みを解消するためにお勧めするのが勉強の記録を付けることです。手帳やノートを用意します。書き方はとてもシンプルです。日付とどんな勉強をしたかを書いてください。日記のように文章で書いてもいですし、個条書きでもかまいません。自分に合ったスタイルで続けられることが大切です。

一つ注意して欲しいことは、ワープロなどキーボードで書くのではなく“手書きで書く”ということです。手を使うことで脳が活性化されるからです。

なんだ、そんな簡単なことと思うかもしれませんが、とても大きな効果があります。早速、今日からシスアドの勉強の足跡を残してください。きっと皆さんの大きな力になることでしょう。そして、毎日続けてくださいね。

|

« 初級シスアドの願書受け付け開始 | トップページ | 基本情報技術者講座はじめました »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初級シスアド勉強の足跡を残そう:

« 初級シスアドの願書受け付け開始 | トップページ | 基本情報技術者講座はじめました »