2007年7月 3日 (火)

シスアドの勉強は楽しいですか?

何事もそうですが“続ける”ということは難しいことです。初級シスアドの勉強を自分の力に合わせてコツコツと続けるのも同じです。

では、なぜ続かないのでしょうか?

それはシスアドの勉強が楽しめない、喜べないからです。勉強を楽しむなんてとんでもないと思われる人が多いと思います。でも、楽しめないと長続きしません。

趣味が釣りの人が釣りに出かけてまったく魚が釣れなかったとしましょう。その人は釣りをやめるでしょうか?そんなことはないと思います。もちろんたくさんの魚が釣れて大漁だと楽しいでしょう。でも、魚が釣れなくても釣りが楽しいからです。

着実に実力を付けて初級シスアドに合格する人には共通点があります。それは、問題を解いてそれを自分の成長だと感じられる人です。

  「今日新しい問題を解いた。これで一つ賢くなった。合格に一歩近づいた」

このように思う人は、シスアドの勉強が楽しいのでシスアドの勉強が続きます。勉強が続くから合格します。

それに対して、「たった一日一問問題を解いたところでどうなる」とか「過去6回の午前の問題480問もあるのに20問しか終わっていない」と考える人はシスアドの勉強が面白くないので勉強が続きません。だから途中で挫折してしまいます。

問題を解いて、正解や不正解はあまり気にする必要はありません。むしろ間違えたことを喜んでください。「今まで知らなかったことを知ることができた」と感じてください。

実際、毎日勉強していると点数にはすぐ反映しないかもしれませんが確実に成長しいます。それを自分自身が自覚することが大切です。
  ・今日も一つ賢くなった
  ・新しい知識が増えた
  ・仕事に役立ちそうなヒントが見つかった
  シスアドの勉強をして、日々の成長を喜び楽しんでください。そうすればきっとシスアドに合格できます。

初級シスアド用語集
初級シスアドの勉強には欠かせないサイトです。無料会員登録でITに関する事柄が図解で詳しく解説されています。

初級シスアド講座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

初級シスアド講座の更新の場合

私の場合は、初級シスアド講座初級シスアド過去問題一日一問を始めたときに反動を実感しました。どういうものだったかということを参考に書いてみたいと思います。

初級シスアド過去問題一日一問は、月曜から金曜の平日に更新しています。初級シスアド過去問題一日一問を始めてから、一ヶ月くらいだったと思います。

解説を作らなければと思っていると、ふと、「初級シスアド講座なんてあまり人が見ない」とか、「初級シスアド過去問題一日一問なんてやっても喜ばれない」、「そもそも毎日しなくてもいいし、一日一問でなくてもいいやん」、「誰も待ってはいない」、「システム開発の仕事も忙しい」などなど、ほかの人から言われるわけではなく、自分の頭の中で初級シスアド過去問題一日一問をやめるような言葉が次々に浮かんできました。

ムーディ勝山さんの「右から左へ受け流すの歌」ではありませんが、
「いきなりやってきたぁ」
  「右からやってきたぁ~」
  「ふいにやってきたぁ~ 右からやってきたぁ~」

状態です。私も続きの歌詞にあるように「僕はそれを左へ受け流す」ようにすればよかったのかもしれませんが・・・(^_^;)

これが新しいことを始めたことに対する反作用です。このときも初級シスアド過去問題一日一問の更新を続けました。しばらくすると、今度はどんなに開発や講義で疲れていても初級シスアド一日一問の更新が習慣となり、無理なく更新ができるようになりました。

BREACHでいうなら、内なるホロウの出現といったところでしょうか。BREACHでは、内なるホロウとの戦いに勝つと、今まで以上の強大な力を手に入れることができます。

ムーディ勝山さんやBREACHを知らない人はゴメンなさい。

と、いうことで毎度毎度の繰り返しですが、“できることでいいから、勉強という行動を続けよう”ということでした。

みなさんは、

「右から 左へ受・け・流・すぅ~ 」
「左から右へは、受け流さないぃ」

ことがありませんように・・・

最初は別に笑えなかったのですが、ムーディ勝山さんの唄がボディーブローのように効いてきて、今ものすごくはまってしまいました。

初級シスアド講座

初級シスアド過去問題一日一問

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

初級シスアドの勉強をコツコツ続けることが難しい

初級シスアドの勉強は毎日コツコツ続けることが大切ということを書きました。すると、私のブログを読んでくれている会社の社長さんと学生さんから同じことを今日言われました。

  「毎日コツコツ続けることができれば苦労しない。それがみんなできないから困っているんだ。」

確かにそうです。三日坊主という言葉があるくらいですから、なかなか続けることは難しいです。今年こそ日記を毎日書こうと決心し、日記帳を購入して何日かは日記を書いたけど、途中でやめてしまう・・・

それは、日記を書かない自分に戻そうとする反作用の力が発生するからです。だから、私は、“初めてすることはゆっくり、ゆっくり”初めてくださいと提案したのです。今まで試験勉強をしなかった人が急に猛勉強を始めると、その分、反作用は大きくなり勉強を途中で放り出してしまいます。

では、少しずつならどうかというと、やはり元の勉強をしない自分に戻そうという反作用は小さいですが起こります。ただ、少しずつですから、反作用の力も小さいので、何とか乗り越えることができるのです。

この反作用は必ず起こります。では、どうやってこの元に戻そうとする反作用を乗り越えることができるのか。これを乗り越えるのは、初級シスアドの勉強がめんどくさくなっても、ダルいとき、少しでもいいから、初級シスアドの勉強をすることです。そうです!行動することでしか反作用の力を乗り越えることはできないのです。

初級シスアドの勉強期間は6か月でしょう。短いようで案外長いです。途中で勉強をすることがイヤになったり、やる気がなくなるときが何度かおとずれます。このときは次のように対処してください。

「ああ、初級シスアドの勉強をしない状態に戻そうとする反作用が起こっているな。ここが踏ん張りどころだから、初級シスアドの問題を一問解こう。初級シスアドのテキストを1ページしっかり読もう。初級シスアド合格に役立つサイトを探そう」

何でもいいです。とにかくアクションを起こしてください。そうすれば乗り越えられます。いったん乗り越えると、今度は、初級シスアドの勉強が習慣になり、やめようと思ってもついつい勉強をするという状態に必ずなります。その期間は、個人差がありますが誰でも必ずそうなります。

初級シスアドの勉強を続けてください。アクションだけが皆さんを合格に導いてくれるのです。勉強を始めた今が6か月の中でいちばんキツイときです。とてもすごいことをやっているんです。

私が、初級シスアドの問題を一日一問解くのと、初めて初級シスアドの問題を解く人とでは、当然使われるエネルギーは私より初めての人のほうが何倍、いや何十倍も必要です。なぜなら、私は、かれこれ10年近く初級シスアドの問題を解いているので習慣になっているからです。

皆さんはそんなすごいことをやっているんです。考え方によっては、2,000本安打を達成したヤンキースの松井選手よりすごいことをやっているといってもいいと思います。

だから、私の講座を受けている学生にはこう言っています。

「お前らスゲーぞ!なんだ!初級シスアドの問題一日一問1週間できたじゃないか!やればできるじゃないか!」

初級シスアド講座

初級シスアド用語集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

初級シスアドの勉強は毎日コツコツ続ける

初級シスアド取得に向けて最初うちは“ゆっくり、ゆっくり”始めることが大切だということを書きました。“ゆっくり、ゆっくり”といっても勉強のスタートを遅らせるとか先延ばしにするという意味ではないので勘違いしないでください。

初級シスアド取得に向けて、小さなことでもいいのでアクションを起こすという意味です。何でもいいのです。例えば、通信講座の資料を請求する、シスアド講座のスクール情報を集めてみる、とりあえず用語集を使えるように会員登録をしておこう、初級シスアドの過去問題を一日一問確実にマスターしよう。どれも正解です。確実な進歩です。

唯一の不正解は、“何もやらないこと、行動しないこと”です。
  すぐに分かると思いますが、最初は、初級シスアドの過去問題を一日一問確実にマスターすることもたいへんだったのに日を重ねるごとに無理なくできるようになることを実感することでしょう。

何も初級シスアドの勉強をしたことがない人がいきなり毎日10問の問題を解こうとすると、振り子が反対に大きく振れるように反動が大きくて続かなくなるのです。

初級シスアドの勉強をゆっくり、ゆっくりとコツコツと毎日続ければその中にすでに初級シスアドの合格はあります。

初級シスアドに限らず何事もそうなのですが、新しいことを始めるときは最初が一番たいへんなんです。そのたいへんなことをやっているのですからとてもスゴイことですし、素晴らしいことです。ぜひ、これを理解しておいて欲しいと思います。

初級シスアド講座

初級シスアド用語集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

初級シスアドの勉強は最初はゆっくりゆっくり

初級シスアドの取得に向けてゴールデンウィークが明けてから勉強をスタートする人も多いと思います。

新鮮な気持ちですので、最初から意気込んで猛ダッシュで勉強をする人が多いのではないでしょうか。しかし、初級シスアドに限らず何か新しいことを始めるときは、最初は“ゆっくり、ゆっくり”始めてください。

最初から猛ダッシュで勉強を始めると、途中でイヤになってしまいます。これは、心と体が新しいことに対応できないからです。例えるなら、いきなりプールや熱いお風呂に入るようなものです。これでは、心と体がビックリして、プールやお風呂から飛び出してしまいます。

ゆっくり、ゆっくりと、つま先から入っていくと体も徐々に慣れていきます。

初級シスアドの勉強も同じです。最初のうちは何か物足りないと思うくらいがちょうどいいのです。それを続けていくうちにだんだん勉強の量も質も上がってきます。

スタートの勉強量は個人差があります。ある人は、最初から初級シスアドの過去問題を20問くらい解けるかもしれません。逆に一日一問くらいがちょうどいいという人もいるでしょう。他人と比べるのではなく自分と相談してください。一日一問がちょうどいいと思うならそれでいいのです。

大切なのは毎日続けて初級シスアドの勉強に慣れることです。勉強することが当たり前という状態になることに重点を置いてください。

繰り返しますが、初級シスアドにおける最初の勉強は“ゆっくり、ゆっくり”です。初級シスアドの勉強することを心と体に慣らせてください。

これが初級シスアドの勉強を合格まで続けられる初級シスアド合格のヒントです。

余談ですが、この話を学生にしました。
「いきなり猛ダッシュするのは車でいうと、トップギアで発信するようなものや。アイルトン・セナでもエンストするぞ」
学生の反応はというと
「アイルトン・セナってだれ?」
「知らないの?音速の貴公子と呼ばれたF1ドライバーだよ。速くてカッコよかったんだよ」
「知りません」
アイルトン・セナの説明のほうに時間がかかってしまいました。ちょっと年齢差を感じてしまいました。たとえ話が悪かったようです。
ムーディ勝山にしておけばよかったと反省しました。

初級シスアド講座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

初級シスアド過去問題の解き方

初級シスアドの試験1か月前くらいにもなると皆さん初級シスアドの過去問題を解いていることだと思います。過去問題を解くのはとても大切なことです。私が講義をしている初級シスアドの受験生にしているアドバイスは、試験1か月前は本番と同じ順番で問題を解く習慣を身につけるということです。初級シスアドの試験は時間との勝負です。初級シスアドの試験で問題を解答する順番は次のとおりです。

  1. 用語に関する問題
  2. 計算問題
  3. 表計算

要は時間のかかる問題は後回しで、時間のかからない問題から先に解答するということです。

この話をすると、多くの人は、そのようなことは当然知っているという顔をして私の話を聞いています。ですが、実際に問題演習や模擬試験をするとほとんどの人は問1から解いています。知っているのと実際にできるのは違います。

単純なことかもしれませんが問題を解く順番も習慣にしておかなければ本番の試験でもできません。今からその練習を十分にしておいてください。そうすれば、150分という短い試験時間を有効に使えると思います。

問題を目の前のしたらパラパラと問題をめくってざっと全体の問題に目を通して、解そうな問題から解くという動作が自然とできるようになればしめたものです。そうなるまで繰り返し、繰り返し初級シスアド過去問題の演習を通して問題を解く順番を身につけてください。

初級シスアド過去問題

初級シスアド講座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

初級シスアド用語の図解をマスターするためにお勧めの本2

初級シスアド用語の図解をマスターするためにお勧めの本2では、ドラゴン桜7巻のメモリーツリーを紹介しました。

初級シスアドの用語を図解するための本をもう一冊紹介します。「図解王様のブレイン・マッピング」です。図解の本はいろいろありますが、難しい理屈や原理は必要最小限で、すぐに使うことができるところがお勧めです。また、「図解王様のブレイン・マッピング」は、初級シスアド合格後も仕事や勉強に活用できます。長く使える一冊です。

iconicon

  • 図解王様の「ブレイン・マッピング」 1枚の紙と1本のえんぴつが仕事を変える
  • 著者:斉藤英治/著
  • 出版社名:三笠書房 (ISBN:4-8379-2196-5)
  • 価格:1,365円(税込)

ブレイン・マッピングの効用は以下のとおりです。

  • 企画力・発想力アップ
  • 記憶力アップ
  • スピーチ・プレゼン力アップ
  • 会議力・ディスカッション力アップ
  • 管理力・計画力アップ
  • 仕事力アップ
  • 問題解決能力アップ
  • 夢実現能力アップ

図解王様の「ブレイン・マッピング」裏表紙より抜粋

セブンアンドワイ
セブンアンドワイなら1,500円以上で自宅に無料配達か、指定のセブンイレブンで送料無料で受け取れます。

図解王様の「ブレイン・マッピング」 1枚の紙と1本のえんぴつが仕事を変える icon

ドラゴン桜7巻 icon
用語を関連付けて効率よくまとめるメモリツリーの作成方法が載っています。

初級シスアドの用語は関連付けて覚えよう2

初級シスアド用語集
キーマンズネットは初級シスアド用語も詳しく解説しています。登録、年会費無料。

初級シスアド講座

| | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

シスアドの勉強の息抜きに

初級シスアドでは著作権の問題が毎回出題されています。初級シスアドにおいて著作権は貴重な得点源ですので必ずマスターしておいてください。過去問題なら、過去6回から7回分の著作権に関する問題は確実に正解できるようになってください。

ゲーム感覚で著作権が学べるページがコピーライトワールドです。以前紹介したときよりもさらに内容が充実しています。キャラクターがおじゃる丸で楽しく著作権が学べます。お勧めは著作権のクイズです。初級シスアドで出題されるような問題が出題されます。また、解説もわかりやすいです。

シスアドの勉強の息抜きにいかがですすか?

言い忘れていましたが、仕事場や学校などではスピーカーのボリュームを下げておいてください。コピーライトワールドにアクセスすると、かわいいおじゃる丸の声で「コピーライトワールドへようこそ」と迎えてくれます。周りに人がいるとちょっと引くかも・・・私も家でアクセスしたときにスピーカーから大音量でお出迎えの声が流れ家族から白い目で見られてしまいました(^_^;)くれぐれもご注意を。

初級シスアド講座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

初級シスアドの用語は関連付けて覚えよう2

初級シスアドの用語は、用語と用語を関連付けて覚えると効率がいいということを以前書きました。

さらに効率よく覚えるには図を書いて覚えることです。図解といっても難しく考える必要はありません。ここでは初級シスアドでよく出題される特性要因図を使うとよいと思います。

特性要因図は、QC七つ道具の一つで結果とその原因(要員)を図解したものです。特性要因図が魚の骨に似ていることからフィッシュボーン図とも言われます。

知的財産権の体系を特性要因図で表すと以下のようになります。

初級シスアド特性要因図

図解するときのポイントは以下のとおりです。

  • 楽しみながら作成
  • 色分けをする
  • できるなら簡単な挿絵など入れる

楽しみながら作成すると、記憶に残りやすいのです。また、色や挿絵を入れることでイメージとして記憶に残ります。人間の脳は、文字情報より図や絵などイメージ情報のほうがより記憶に残りやすいのです。

図解は、復習や初級シスアド試験直前の総まとめにも威力を発揮します。アンダーラインを引いた文字よりも何倍も効率的に復習できます。

あまり形にとらわれず、まずは書いてみることですこれが一番大切なことです。

初級シスアド用語集
キーマンズネットは初級シスアドの用語も詳しく解説しています。登録、年会費無料。

初級シスアド講座
初級シスアド講座では出題テーマに分類した過去問題を掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

初級シスアドの用語は関連付けて覚えよう

初級シスアドでは全体の約60%が用語など覚えておかなければ解答できない問題が出題されています。

もっとも効率がよい勉強方法は、出題テーマごとに過去問題を解くことです。用語は単独ではなかなか覚えられないものです。しかし、用語同士を関連付けて覚えると案外すんなり覚えられます。

例えば、TCP/IPネットワークでは、ネットワークに接続されている機器を区別するためにIPアドレスが機器固有に付けられます。IPアドレスは、ネットワークアドレスホストアドレスの二つを示しています。このネットワークアドレスとホストアドレスを区別するのがサブネットマスクです。また、IPアドレスにはIPアドレスを32ビットで表現するIPv4と、IPv4ではIPアドレスが不足するため128ビットで表現するIPv6があります。

こんな感じです。いろいろなものと関連付けて覚えると忘れにくいので、ぜひ、試してみてください。

初級シスアド用語を調べるならキーマンズネット
キーマンズネットは、登録料、年会費が無料にもかかわらずIT用語が図解で詳しく解説されています。初級シスアドの用語を調べるのに最適です。

初級シスアド講座
初級シスアド講座では出題テーマに分類した過去問題を掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧